ホワイトニングでステキな笑顔~ニコニコ白い歯GET~

医療器具

治療の詳細と病院の探し方

診察券

治療方法の紹介

失った歯を補う歯科治療として代表的な方法は、入れ歯とブリッジ、インプラント治療です。入れ歯とは、歯の大部分を欠損した際に用いられる治療方法で、部分入れ歯と総入れ歯があり、健康な歯に固定したり、バネで固定することで失った歯を補います。取り外しができるので手入れが簡単ですが、噛む力が極端に衰えることもあります。次にブリッジですが、部分的に歯が失われた場合に用いられる治療方法で、入れ歯に比べて噛む力も衰えないのが特徴ですが、装着するためには健康な歯を削る必要があります。最後にインプラント治療ですが、失われた歯の下の歯茎にチタン製のインプラントを埋め込み、固定された後にインプラントの上に人工歯を装着します。噛む力も衰えず、綺麗に仕上がるために人気を集めていますが、治療費が高額になる傾向があります。治療の際は、それぞれのメリットやデメリットを把握した上で治療を受けるようにしましょう。

医師の技術が重要

インプラント治療は人気が上昇している一方、治療後の痛みや噛みあわせの不具合など、トラブルも存在します。そのため、手術を受ける前に医師の技術や導入機器などの病院の詳細を知っておく必要がありますが、現在インプラント手術に対応している歯医者は数多く存在するため、個人で探すには限界があります。このような傾向は、京都のような大都市になるほど強くなるため、京都府内でインプラント治療を行う病院を探す場合、ホームページや口コミが活用できます。ホームページには、医師の手術経験や治療方法が紹介されており、口コミには実際の治療経験の感想などが掲載されているため、病院の情報収集として利用できます。京都府内でインプラント治療の口コミを探す場合は、インプラント、京都、口コミと検索サイトで入力し、検索してみましょう。